記事の詳細

顎の骨が少ない体質の人で、インプラント治療を断られた経験がある方も多いかもしれませんが、近年では顎の骨が少ない人向けのインプラント治療方法が登場しているため、気になる方は歯科医師に相談してみると良いでしょう。

顎骨が少ない人は、人工骨で顎骨を増やす骨造成や、体の別の部分から骨を移植して顎骨を増やす骨移植といった治療方法によって、インプラント治療ができる場合もあると言われていますよ。

インプラントは土台の顎骨が重要な治療ですが、高齢者は加齢によって骨が薄くなりがちですし、日本人は外国人と比べて顎骨が少ないため、人によっては顎骨の対策が必要不可欠なのです。

どんな治療方法が適しているかは、インプラント治療の経験と実績が豊富な歯科医師と相談して、体の負担や予算などを考慮して選択しましょう。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る