記事の詳細

定期的な歯科検診は、大切な歯を守るため、お口全体の健康を守るために欠かせません。
歯医者は虫歯を治しに行くところというイメージの方も多いかもしれませんが、しばらく歯医者に行っていないようでしたらぜひ検診を受けてみることをお勧めします。

歯科検診ではまず虫歯ができていないかのチェックを行います。自分ではきちんと磨いているつもりでも磨き残しがあったり、詰め物などがあると歯との隙間に虫歯ができやすくなっています。そういう虫歯ができやすいところに虫歯ができていないか、きちんとチェックしてもらえるのです。
また歯茎のチェックも行います。歯茎にある歯周ポケットが深くなっていると歯周病になるリスクも上がってしまいますので、歯周ポケットの深さや問題が起こっていないかをみてもらいます。

他にも普段の歯磨きでは落としきれない歯垢や歯石を取り除いてもらったり、お口の中の粘膜に異常が起こっていないか、歯以外の部分もみてもらえます。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る