記事の詳細

毎日きちんと歯磨きをしていても、どうしても磨き残しというのが発生してしまいます。
そんな磨き残しをなくすために、歯磨き後のワンタフトブラシによるケアをおすすめします!今回はそのワンタフトブラシの使い方を簡単にご紹介致します。

使い方と言ってもとても簡単です。ペンを持つようにワンタフトブラシを持ち、磨き残しの多い歯と歯の隙間にブラシを当てたら、くるくると回して磨くだけとなります。
磨くというと汚れを掻き出すようにブラシを動かすイメージがあるかもしれませんが、これは間違いです。この磨き方だと歯茎を傷つけてしまう可能性があるので、くるくると回して磨きましょう!

ワンタフトブラシはその独特の形から、くるくる回して動かすことで歯垢を砕いて毛の奥まで吸い上げてくれます。
逆にその使い方以外で磨いてしまうとせっかくのケアが意味をなさなくなってしまいますので、一箇所一箇所丁寧にケアしていってくださいね。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る