記事の詳細

歯が痛い=虫歯と考えてしまいがちなのですが、実は歯が痛む原因とは他にも多くあり、意外にも、歯を見てもらうと虫歯じゃなかったと言うパターンが多いのです。
そこで今回は、虫歯以外の歯が痛む原因についてご紹介致します。

まず多いのが、歯が割れてしまった場合の痛みです。
割れてしまった状態というのは、一目見て分かるほどならば良いのですが、歯にちょっとヒビが入ってしまっているという時にも痛みが生じるので、その場合は非常に分かりにくいです。
事前にぶつかったり、転んでしまったりしていないかを考えて、医師にしっかり伝える事が大切です。

また、神経を抜いた事がある場合は更に注意が必要なのも知っておきましょう。
神経を抜いてしまった歯は、通常の歯よりも脆くなってしまっているため、強く噛み締めるだけでもひびが入ってしまったり、割れてしまう場合があります。

そして、ストレスによる歯の食いしばりや、睡眠中の歯ぎしりをしてしまっているという方も、歯に大きな負担となるので、少しずつでも改善していくようにしましょう。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る