記事の詳細

白い歯には憧れを持ちますが、普通の歯磨きでは中々くすみを解消する事が出来ません。
歯のホワイトニングを歯科医院で行なうのも良いですが、手間もお金もかかってしまうだけでなく、『歯医者』に自体には出来るだけ行きたくないという方も多いと思います。
市販のホワイトニング剤もありますが、今回は自宅にあるもので簡単・手頃にホワイトニングが出来る方法をご紹介致します。

インプラント
まず歯磨きをする際に、週2、3回程度、歯磨き粉ではなく重曹を使うようにします。
少量の水に重曹を入れてペースト状にした物を歯磨き粉代わりにすることで、歯垢が削れるため、白い歯に近づきます。
重曹は天然成分なので口に含む事に問題はありませんが、やり過ぎると歯を傷付ける可能性もあるので、力を入れずに軽く磨きましょう。
更に重曹をコップ一杯の水に対して、ティースプーン一杯分入れたものを口に含んですすげば、口臭予防にもなるそうです。

そして意外なのがバナナの皮です。
バナナを食べて残った皮の内側を歯に当てて擦るだけで、歯を白くする効果もあります。
バナナの皮には歯のエナメル質を白くする成分が豊富に含まれているので、歯磨き後の綺麗な歯にこの方法を試してみるのがオススメです。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る