記事の詳細

現在入れ歯を使っている方から、これから入れ歯を入れようと考えている方にご紹介したい、インプラントとの違いをご紹介します。

インプラントと入れ歯の比較

インプラント
入れ歯を使用している方の半数以上が何かしらの悩みを抱えており、その中でも最も多いのが食事に関する悩みだそうです。
自然の歯はアゴの骨に支えられているのでしっかりと噛む事が出来ますが、入れ歯の場合は噛んだ時に歯茎が押されてしまい痛みが出てしまいます。
一般的な入れ歯はどれだけ良いものでも噛む力は20%程度に落ちてしまうそうです。
さらに調整がしっかりされていないと、ご飯を噛む事すら痛みが出てしまって噛む事が出来ません。

これらの不満や欠点を解消しているのが、第二の永久歯と呼ばれるインプラントです。
インプラントは人工歯根を埋め込む治療法です。
入れ歯のように歯茎で支えるのではなく、骨で支えられるため、今までの入れ歯では食べられなかった食べ物も楽しく食べられます。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る