記事の詳細

歯磨きの前に歯ブラシを水に付けるという方は結構多いのですが、実はこれはNG行動なのです。その理由は大きく分けて2点あります。

まず1点目は、歯磨き粉が泡立ちやすくなってしまう為です。
歯磨き粉が泡立ってくると、良く磨けていると言う錯覚に陥りやすくなってしまいます。
そうすると実際はあまり磨けていないのに歯磨きを終わらせてしまい、磨き残しが多く発生してしまうのです。

そして2点目は、歯磨き粉の効果が薄くなってしまう点が挙げられます。
多少でも水を加えてしまうと、その分歯磨き粉の成分が薄まってしまうため、本来の期待出来る効果が発揮出来ません。

以上の点から、理想の歯磨きとして、歯ブラシは水に付けずに歯磨き粉だけ乗せて磨き始めるのがおすすめされています。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る