記事の詳細

歯間ブラシは歯ブラシで磨き残してしまった汚れを落とすのに活躍してくれるアイテムですが、中には歯間ブラシを使ってはいけない人もいらっしゃいます。
それは歯肉が健康で歯と歯の隙間が殆どなく、歯間ブラシを入れる余裕がない方です。

歯と歯の隙間が空いていないのに無理に歯間ブラシを通そうとしてしまうと、せっかくの健康の歯を傷付けてしまう原因にもなってしまいます。
主に歯間ブラシに使われているワイヤーが歯を傷付けてしまうので、歯と歯の隙間が相手以内という人は、歯を傷付ける心配のないデンタルフロスなどを活用して綺麗にしてみてください。

最近だとワイヤーの使われていない歯間ブラシもありますが、そうした物はちょっと太めなことが多いので、無理せずデンタルフロスを使いましょう。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る