記事の詳細

歯科医がオススメする歯ブラシや歯磨き剤なら、お子さんの歯磨きで効果も期待できますから、今回は歯ブラシや歯磨き粉を選ぶコツについてご紹介いたします。

1歳くらいになると子どもは自分で磨きたくなりますので、お子さんに子ども用のヘッド部分が大きい歯ブラシを持たせたり、お子さんの好きな色やキャラクターの歯ブラシを選ぶようにすると、お子さんも積極的に歯磨きを実践してくれるでしょう。

お子さんが磨いた後に親御さんが仕上げ磨きを行うことで、より口内が綺麗になりますので、ヘッド部分が小さくて奥歯までしっかり磨ける仕上げ磨き用の歯ブラシも用意しておくと良いでしょう。

歯磨き剤は、茶渋などによる汚れを取り除いたり、フッ素を歯に取り入れることができるのです。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る