記事の詳細

入れ歯やブリッジ、インプラントと様々な選択肢で失った歯を補えますが、入れ歯とインプラントとの違いは一体なんでしょうか。

入れ歯から実際にインプラントに変えたという方の話では、まず一番驚いたのが今まで食べられなかったものが食べられるようになったということだそうです。
入れ歯だと歯茎に被せているだけですので、人によっては普通のご飯でさえ食べる時に痛みが発生してしまいますが、インプラントならご飯はもちろんのこと、硬いお煎餅を食べてもびくともせずに美味しく食べられます。

その他にも入れ歯で抱えていた悩みの殆どをインプラントに変える事で解消出来たと言う声も上がっています。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る