記事の詳細

アメリカでは、「重曹入り歯磨き粉」というのが普通に売られているそうです。
日本にも「重曹入り歯磨き粉」はあるみたいですが、あまりメジャーではないですよね。

重曹で歯が白くなる理由についてですが、重曹には汚れを浮かせる性質があり、研磨力もあります。
重曹をつけてブラッシングすると、その研磨力によって落とせて白くなるということです。
重曹ホワイトニングがおススメできない理由についてですが、重曹はあくまでも汚れを浮かすだけなので、エナメル質の表面の汚れしか落とせない。激しく擦るとエナメル質を削ってしまいます。

エナメル質は再生しないので、削るのは良くない。
結論として、重曹ホワイトニングで激しく歯磨きするのは、おススメできないということですね。


関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る