記事の詳細

今回はインプラント治療の際に起こり得るトラブル、治療の失敗についてご紹介致します。

まずインプラント治療に使う器具がしっかり消毒・滅菌していない状態ですと、埋入した歯茎の炎症・感染が引き起こされる可能性があります。
このトラブルを防ぐには、まず実際に歯科医院に行ってみて、清潔な院内環境が整っているか、それぞれの器具の取扱いも丁寧にしているか、そして医師に器具の管理についても聞いてみるといいでしょう。

またインプラントを埋入する際に、ズレてしまったという事があると、顎に通っている血管を傷付けてしまいますので、顎に麻痺が残ってしまう事もあり得ます。
更に最悪の場合は出血による命の危険にも関わりますので、こうした事態を出来るだけ防ぐ為にも医師のインプラント治療の実績等は非常に重要なポイントと言えるでしょう。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る