記事の詳細

酷い虫歯になってしまったりすると、歯の神経を抜かなければならない事態に陥ります。
多くの方が歯の神経を抜きたくないと思っていますが、それは歯科医師も同じで、やはり歯の神経はそれほど大切なものなのです。

歯の神経がこれほど大切な理由はいくつかあります。
まず1つ目は、歯の神経を抜いた場合、その空間を埋める為に何らかの詰め物を入れることになります。
この詰め物はほぼ確実に歯よりも硬い素材で作られますので、噛む力が強いと歯に大きな負担がかかってしまい、歯の根っ子を壊してしまうことがあるのです。

そして神経を抜いた時、ばい菌が入ってしまうリスクも捨てきれません。
100%無菌の状態で薬を入れるということは出来ませんので、万が一善く無い菌が入ってしまった場合、顎等が腫れてしまい抜歯が必要な可能性がでてきます。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る