記事の詳細

今回は多くの方が経験のある、虫歯治療の時の被せ物についてご紹介致します。

虫歯の治療では治療で削った部分に被せ物をしますが、この被せ物には、大きく分けて保険適用の被せ物と自費の被せ物の2種類があります。

保険の被せ物では、インレーやクラウン、レジンといった金属の被せものが使われます。
ただし前歯の場合だと、金属だと目立ってしまいますので、白いレジンを金属に付けたレジン前装冠を使用することも可能です。

自費の被せ物ですと、金のクラウンや、白のセラミックの被せ物を使います。
白の被せ物の中には、金属の上にセラミックを被せたものや、全て白のセラミックで作られたものもあり、全体的に審美的な面で目立ちにくいのが特徴です。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る